営農型発電の場合、通常の設備認定や電力申請の他に一時転用申請が必要です。

sorlar01

  1. 影の見える化データの発行

    季節により太陽光パネルの影がどの様に圃場に落ちるのか、目と数値でわかる資料を作成し発行致します。意見書の資料としても使う事が出来ます。

  2. 架台設計

    営農に支障をきたさず、尚且つ強度計算された架台設計を行います。

  3. 一時転用申請代行

    営農型発電設備設置に伴う一時転用申請資料すべてを作成致します。農業委員会との交渉も行います。

  4. 意見書の発行

    営農への影響の見込み及びその根拠となる関連データ又は必要な知見を有する者としての意見書を作成、発行致します。

  5. 説明会への説明員の派遣

    営農型発電設備のポイント説明やメリット、デメリット等、営農型発電設備に伴うQ&Aのプロ専門スタッフを派遣致します。

ソーラーシェアリングに関する事なら、お気軽にお問い合わせ下さい


各種お問合せへ

 

お電話でのお問合せ » 03-3284-3393

 

お気軽にお問い合わせ下さい